HOME > 新着情報 > 令和4年度環境大気常時監視技術者試験(初級・専門)について

新着情報

令和4年度環境大気常時監視技術者試験(初級・専門)について

令和4年度環境大気常時監視技術者試験(初級・専門)について

以下のように実施したしますので、よろしくお願い申し上げます。
本年度は会場の収容人数の半分と設定しておりますので、先着30名まで受験できることといたします。
大変申し訳ございませんが、ご了承のほどお願い申し上げます。

東京会場 7月2日(土)定員 初級試験 30名   専門試験 30名

大阪会場 7月2日(土)  定員 初級試験 30名 専門試験 30名

定員に達しましたら、締め切りとさせていただきます。
受験申込みは 簡易書留、宅配便等による郵送 と メール送信で受付可能です。 
受験の手引きをご覧ください。

受験申込締切 6月10日(水) 消印有効、メールの場合は17:00着信まで有効

申込後のキャンセルについて

6月29日(水)16:00までに電話(03-3263-3755)またはメール(taiki_shiken@jeta.or.jp)でご連絡ください。試験には定員枠があるため、キャンセル待ちとなることもあります。無連絡欠席は他の受験希望者の受験機会を奪うことともなりますので、必ずご連絡ください。

⇒ 試験について

**重要** 新型コロナウイルスの感染拡大の防止のための対応について (5月9日現在)

感染状況によっては、急遽開催を中止させていいただくことがありますのでご理解の程お願い申し上げます。
中止の場合は6月30日(水)15:00までにホームページに掲載いたします。ご確認をお願い申し上げます。
また、受験者の皆様には受験に際して以下のご協力をお願いしております。

1.試験会場前で検温にご協力願います。発熱等の風邪症状がみられる場合は受験を見合わせてください。
2.マスクの着用をお願いしますので、ご協力ください。
3.試験会場では、ドア、窓等を開放し適宜自然換気を行います。
4.受験者を制限して可能な限り受験者の離間距離を確保していますので、入退場の際にも一定の距離を保つようお願いします。


※受験者の新型コロナウイルスの感染が確認された場合の保健当局への情報提供について
受験者の感染が確認された場合必要に応じて保健所等の公的機関へ受講者の連絡先等の情報提供が要請される場合がありますので、ご了承願います。

 

 

 

 

<前の記事を読む
次の記事を読む>

協会の概要

入会のご案内

お知らせ

刊行物

お問い合わせ

このページの先頭へ