HOME >講習会のご案内

講習会のご案内

平成29年度 環境大気常時監視技術講習会

平成29年度環境大気常時監視技術講習会は下記により開催します。

1. 主催

公益社団法人 日本環境技術協会

2. 後援

環境省(依頼中)

3.対象者

環境大気自動測定機による測定及び維持管理を担当する国、地方自治体の
職員、維持管理(委託)業者の技術職員、分析機器メ-カの技術職員、
及び一般企業の技術者等

4.開催期日・開催場所

会場期日開催場所・所在地・電話番号
神戸会場

平成29年10月23日(月)~
平成29年10月24日(火)

神戸市産業振興センター 9階 901会議室
兵庫県神戸市中央区東川崎町1丁目8番4号(神戸ハーバーランド内)
東京会場 平成29年10月30日(月)~
平成29年10月31日(火)
飯田橋レインボービル 1階 C+D会議室
東京都新宿区市谷船河原町11番地

5.定員

東京会場、神戸会場ともに各70名

6.受講費用(1名・2日間、消費税込み)

(1)当協会の正会員(A、B、C)、賛助会員(A、B、C-1)
25,900 円(受講料19,000円 環境大気常時監視実務推進マニュアル 6,900円)
(2)当協会の賛助会員(C-2)、一般
36,700 円(受講料28,100円 環境大気常時監視実務推進マニュアル 8,600円)

* テキストは「環境大気常時監視実務推進マニュアル(第3版 第3刷)」を使用しますので、初版、第2版をお持ちの方も、第3版第3刷を購入していただく必要があります。 なお、第3版第1刷、第2刷をお持ちの方には、改正点をまとめた資料をお渡しします。
* 受講料にはその他資料を含みます。

【受講料振込み先】
振込口座 みずほ銀行 市ヶ谷支店 普通 NO.2203278
口座名 公益社団法人 日本環境技術協会 ((シャ)ニホンカンキョウギジュツキョウカイ)

7. 申込み方法

(1)協会ホームページからの申込み
    卷末の「受講申込みフォーマット」に諸事項を記入し、送信下さい。
(2)FAX、又はEメールによる申込み
    卷末の「受講申込書」をダウンロードし、諸事項を記入し、送信下さい。
 公益社団法人 日本環境技術協会
  FAX : 03-3263-3741
    Emailtaiki_jeta@jeta.or.jp
(3)申込締切
  両会場 : 平成29年10月20日(金)

8.プログラム *都合により講義の順序や講師を変更する場合があります。

<1日目>
時間 (分)講  習  内  容 講 師 等
09:30~10:00 受付  
10:00~10:10 開講挨拶、オリエンテーション (公社)日本環境技術協会
10:10~11:10
(60分)
大気環境行政における最近の動向 環境省水・大気環境局 大気環境課(依頼中)
11:10~11:20 (休憩)
11:20~12:00
(40分)

第3章 3.4 NOx自動測定機

(公社)日本環境技術協会
技術委員

12:00~12:50

(昼休憩)  
12:50~13:30
(40分)
第3章 3.7 OX自動測定機 (公社)日本環境技術協会
技術委員
13:30~13:40 (休憩)
13:40~14:40
(60分)
実機講習(A班):O3自動測定機
実機講習(B班):PM2.5自動測定機
(公社)日本環境技術協会
技術委員
14:40~14:50 (休憩)  
14:50~15:20 グループ討議 (質疑応答) (公社)日本環境技術協会
技術委員
15:20~15:40 (休憩)
15:40~16:20
(40分)
第3章 3.3 SO2自動測定機、
(公社)日本環境技術協会
技術委員
16:10~16:20 (休憩)
16:20~17:00
(40分)
第3章 3.8 CO自動測定機
第3章 3.9 NMHC自動測定機
(公社)日本環境技術協会
技術委員
<2日目>
時間 (分)講  習  内  容 講 師 等
09:00~09:30 
受付  
09:30~10:30
(60分)
第3章 3.5 SPM自動測定機
第3章 3.6 PM2.5自動測定機
(公社)日本環境技術協会
技術委員
10:30~10:40 (休憩)
10:40~11:50
(70分)
第4章 測定機の維持管理
第6章 測定値の確定及び管理
地方自治体専門家(予定)
11:50~12:40
(昼休憩)
12:40~13:40
(60分)

実機講習(A班): PM2.5自動測定機
実機講習(B班): O3自動測定機

 (公社)日本環境技術協会
技術委員
13:40~13:50 (休憩)
13:50~14:50
(60分)
第1章 概要、 第2章 測定局
第3章 3.1 共通事項、3.2 校正
地方自治体専門家(予定)

14:50~15:00

(休憩)
15:00~15:20
(20分)
第7章 並行試験実施手法 
第8章 精度管理基本的考え方と測定値の一致性の評価
(公社)日本環境技術協会 
技術委員
15:20~15:50 質疑応答 全員
15:50~16:00 閉講挨拶、修了証書授与 (公社)日本環境技術協会

講習会案内(PDF)、受講申込書

pdf本講習会の詳細は、講習会案内書(PDF)をご覧ください。

受講申込:本申込みフォームに諸事項を記入し、送信下さい。

協会の概要

入会のご案内

お知らせ

刊行物

お問い合わせ

このページの先頭へ